TEAM海遠隊

2017年6月 八丈島 初夏の遠征

2017年6月 八丈島 初夏の遠征

6/10~13

member:山田(シナガワ)、両角(まこっちゃん)、高垣(R君)

guest:工藤夫婦(にゃーさん、クー太郎)、野口さん

作成者:山田

 

6/10羽田発7:30



泳がせ、カゴ釣りルアーなど

道具が多い集団だ、、

超過料金が高い





無事に荷物を預けたのですが

機内で待機45分

離陸寸前で病人の為リターン(~_~;)

仕方ないですね、、



遅れながらも 無事に八丈島へ



先発の野口さんと合流



低堤が吹いているので

軍艦へ移動



カゴ釣りからスタート



黒潮の影響で水温が25度(+o+)

解ってはいたけど厳しい釣りです、

古河原さん、潮音君も応援に来るが無念(^^;)

夜のヤリケンに備えて撤退

ヤリケンは先発の野口さんが好調なので期待大!!

夕刻から底土で準備開始



古河原さん、中島親子は上段へ



後は夕暮れ待ち



先手は古河原さん

そして中島さんとポツリポツリ

その後、23:00まで粘るがポツリ・・・のみ

撤収  、、、、( 一一)

ですが、古河原さん野口さんは残り粘る!

 

宿に戻り反省後に就寝2:00

明日の南西を交わすので

スタートはのんびり起床で軍艦予定

なのですが~

 

6/11

山田は4:30起床!

野口さんが夜釣り上がりに戻ったので合流し

軍艦へGO~  野口さんタフ過ぎ、、

 

極小ムロアジに交じりショゴやシマアジ子交じる

ムロで泳がせるが、、

反応むなしくヘラヤガラのみ、、



黒潮の影響はデカい

野口さんはここで帰路へ

お疲れでした!

 

釣果もいまいちなので

八重根へ移動する





古河原さん、

中島家全員集合~~~!

奥様、 御令嬢シータン💛かわゆし





かろうじてまこちゃんがカゴでエースを

豪雨と強風で一時休憩

まこちゃんを残しラーメン屋さんへ

ドライブしながら八重根もどる

再度、泳がせチャレンジ

ムロアジ不漁の為に納竿

 

仕方なく藍ヶ江へ

まこちゃんはそこで試し釣り

1人残して(^^;)



その他メンバーは初来島なので

有名な地磯、石積み見学へ



その後合流して宿アサギクへ戻る

 

 

夜釣りの為

昨晩は食事抜きでしたが

今夜は大宴会!

中島さん、シオン君にサーフ君!

古河原さんも参戦で

豪華な料理も持ち込み最高の宴会です!



ヤリケンのお作り 甘くて柔らかい!



ササギの干物💛脂ノリノリ

デカ亀の手塩ゆで!

ヤリケンの煮付けも最高!





島人から学ぶ

知恵や知識は何よりの釣果(^^♪

今回は初来島の3名もいるので更なる勉強と経験になります

旨い肴と武勇伝で話は盛り上がり宴会は止まらない

楽しい時間でした!

 

6/12

朝から八重根で勝負



極小ムロアジを確保しながら

全員泳がせモードへ

しかし、水温が高い(~_~;)

出るのは沖ダツ、シーラ、石垣フグの襲来、、、



歯が凄い!ハリスボロボロ、、



 

誰が誰だか解らないほどのビジュアル3名



ショゴなら、、、遊んでくれるらしい





堤防の足元では

10キロ~のカンパチが回遊してる(+o+)

万匹ものムロ玉を

羊飼いのように追い込む15キロ~のヒラマサ

居ることは居るんだけどね~~~~~( 一一)

暇だから遊ぶ人もいる



使いの外道だけが遊んでくれました(~_~;)



そして、夜のとばりが、、、、

当然!反省会の時間です

今夜も講師、古河原先生がありがたいご教授を!(^^;)

楽しい酒です



更に素晴らしいお土産をいただきました~~~!!!!

中島さんから

・八丈島落としタモ  ・ナイロンかご(島かご)

古河原さんから

・八丈島落としタモ

これは嬉しいサプライズ☆彡

なかなか手に入らない希少な道具です(^^♪



大物をこれで仕留めます!

ありがとうございました!m(__)m

 

 

6/13

最終日は朝から八重根で勝負します

昨日のカンパチを見たので

泳がせの道具も大物用に変更

それでも海の女神は微笑まず、、、

強風とウネリが強く危険回避

早めに片づけを開始して宿で一休み

遠征の4日目はさすがにきつい(+o+)

 

帰りも古河原さんと談義

名残り惜しい ( ノД`)シクシク…

欠航を願い?ながら八丈空港へ

無事に帰路へ着きました

 

今回の遠征は

黒潮の状況

水温の上昇

暖水塊などなど

厳しい条件なので延期も思案しましたが

せっかくの休みと

島人、釣友の待つ八丈島に強行しました

クーラーは空でも

全員素晴らしい経験と

島のおもてなしを感じてくれたと確信してます

 

常春の八丈島

ありがとうございました

 

 

 

«

コメントを残す