TEAM海遠隊

釣行記 八丈島 珍道中? 2014/6/3

釣行記 八丈島 珍道中? 2014/6/3

 

八丈遠征珍道中

 

【1日目〜】

さぁ、今回は久々の八丈島!

事前情報で狙うはシマアジ、そして大ヒラマサ‼︎

メンバーはギブソンさんと私の先生Yさんと私の3名の遠征です。

羽田空港で合流、荷物を預け蕎麦を喰っていざ出発!

hachijyo_001
曇りで景色は見れませんでしたが順調に八丈島到着。

 

先ずはエース釣具店にて餌を購入し堤防へ。

 

先端では平日ならが地元の方々の泳がせの仕掛けが並んでいましたので先端寄りの横で竿を出します。

ギブソンさん、Yさん カゴ釣り

私はルアーでスタ〜トフィッシング‼︎

開始早々Yさんのウキが消え竿がしなります!

hachijyo_002

いきなり出るかっ本命⁈

出たっ!

… 巨大サンノジ。

 

数分経過しまたまたYさん!

さっきより更に竿がしなります‼︎

hachijyo_003

ウォーっ‼︎

…。

またまた巨大サンノジ!

こんどのは更にデカ〜イ50オーバー。

サンノジどころか4ノジ、いやっ5ノジ位あります(笑)

 

私はルアー  …依然反省無し。

 

するとギブソンさん。

んっ?

曲がってます、曲がってます、うーん剛徹が曲がってまーす!

ドキドキ、ハラハラ…

慌てず、冷静かつ正確によせます!

hachijyo_004

 

白い魚体がチラリ⁉︎

わーお! マサです、マサです、正にヒラマサです‼︎

出ました、速攻!

ギブソンさんおめでとうございます!

勝利のドヤ顔ショット。

hachijyo_005

 

さぁ、皆のテンションあがります。

早くもテンション95%です!

Yさんもカゴを投げ

私もルアーをジャンジャン投げます。

投げます!

投げます、

なげます…

ます…

す…

やめます。

ルアーは全く反応無しですね。

カゴにチェンジして参戦します。

が全員反応無し。

ムロも出ず…。

なにも出ず…。

 

午後になり先端で地元の方のラインアラームが「ギィー」と元気に鳴っています。

泳がせでヒラマサです。

また、ヒラマサ!

ギブソンさんのより一回り大きなサイズでした。

本日2度目のテンションUP

遂にMAX!

しかし、その後は…

ち〜ん…

 

夕方にソウダタイム突入~

デブヒラソウダが現れました。

みんなヒラが釣れます。

釣れればヒラソウダ

がリリース、地元の方へ差し上げます。

ヒラはヒラでも私の狙いはヒラマサ。

美味しそうでしたが元気なうちにリリース。

ソウダタイムも程なく終了~平和な海になり時間いっぱいの為納竿。

 

宿に戻りギブソンさんの祝賀会(^_^)

hachijyo_006

 

 

【二日目~】

 

今日はいい天気です!

hachijyo_007

 

八丈遠征で1度チャレンジしてみたかった小島へ渡船‼︎

hachijyo_008

お客さんは我々の他一組のみでその方達は地磯へ。

我々は船長オススメの磯へ渡礁。

hachijyo_009

 

見えて来ました、気持ちが昂ります。

渡船は何時もドキドキします。

 

Yさん、私はルアーで、ギブソンさんはカゴでスタートフィッシング‼︎

私は小島の水道にめがけてキャスト!

しかし、潮が複雑というよりグチャグチャでなかなか着底しない。

場所を裏側へ移動。

 

するとYさんの竿が曲がってます!グイグイ巻きます、まさか?まさかのヒラマサです!

hachijyo_010

軽く1発採りました!

 

またしても皆のテンションMAXです!

私も続けてキャスト!

さぁー来い、ヒラマサ!

ヒュー   …

ひゅ~   …

ひゅ~    …

ひゅ~    …

そして…

お昼になりました。

 

ニュースの時間です。

本日、正午過ぎ八丈小島に遠征中のギブソン氏がヒラマサをカゴ釣りにて仕留めた模様です。

hachijyo_011

ギブソン氏は八丈島にて二本目のヒラマサとなります。

 

おめでとうございます!

うーん!羨ましい限りです。

ルアーには反応の無いので私もカゴに変更、三人で集中的にエサを撒きます。

ようやく私の浮きが スッと入ります!

遂に来たか?いいえイスズミ。

また、イスズミ。

またまたイスズミ。

その後は餌取り、イスズミタイム。

hachijyo_012

潮も変わりアタリも無くなりタイムアップ!

納竿~。

 

行きは凪でルンルンでしたが帰りはウネリが酷く酔う寸前で港に戻り宿の先の堤防へ偵察。

地元の方が泳がせをやっており暫し雑談をして宿に戻りまたまた祝賀会!

最終日の作戦会議へ。

hachijyo_013

 

【最終日】

 

前日より天気が急変。

hachijyo_014

 

出発前は3日間天気は良かったのでしたが…。

雨、風、海は荒れウネリもあります、帰りの時間も考慮し最終日は三人でルアー大会!

東よりの風の影響の少ない堤防へ向かいます。

hachijyo_015

 

薄明るくなっていい時間の海へキャストします。

合羽を叩く雨音が大きく周りの音が聞こえません。

そんな時風向きが変わり堤防先端のはじにウネリが上がって来ました、この先続けるのは危険と判断して宿近くの堤防へ移動。

上段に上がると立って居るのがやっとの風が吹き付けます。

流石に先端は荒れて危険なので近づけず途中から港内側へキャスト開始します。

が、数十分で余りにも強烈な風に無念の納竿。

 

遠征最終日の釣りは朝7時に終了しました。

 

後は片付けして飛行機の時間迄宿で過ごす事に。

やる事無いので島寿司でも頂きましょう~。

hachijyo_016

 

八丈島は台風並の雨、風!

地元の方は良くある天気と至って普通。

ちょと低気圧が発達しただけでこんなに天候が急変するなんて…

自然の力を感じます。

hachijyo_017

 

そして、その自然の力が我々を封じ込めました。⁉︎

羽田〜八丈島の飛行機を全便3便欠航になりまさかの延泊…

遠ざかる飛行機のエンジン音を聞きながら泣く泣く宿に戻り残念会。

仕事の休みを1日多く取って居たので助かりました…。

遠征の予備日は大切ですね…。

 

 

【まさかの延長戦】

 

関東も突然梅雨入りし八丈島も相変わらずの雨。

周りは昨日より幾らか靄も無くなり飛行機も大丈夫そうです。

身支度を済ませ1便で帰る予定で空港へ送って貰い後は帰るだけ。

あれ、羽田からの1便目が降りて来ない。

10分経過  …20   …30

1時間過ぎても降りて来ない。

何度かアプローチしていたのですが…

キューーーーン…。

ゴーアラウントってやつですか?

またまた私達を残し羽田空港へと引き返して行きました…。

2便目にするか、船で帰るか。

〜、〜〜

時間掛かるし、船やだな〜、船やだな〜、酔うし〜、船やだな〜。

確実に帰れる船を選択…。

hachijyo_018

 

船が御蔵島を出た頃、羽田~八丈2便目欠航になった事を知りました。

hachijyo_019

 

三宅島を通過し現在大島付近時刻は16:30

 

外には見た事の無い程の鳥山が‼︎

hachijyo_020

ここにルアー投げたら…

二等椅子に座って波に揺られている最中…z.     zZZ        ZZZ

あっ、気付けば船は大島を通過〜

東京湾に入りもうすぐ竹芝。

出会ったのは新型船、橘丸〜。

今から八丈島へ向かうところです。   余り考えたくありませんね…

hachijyo_021

 

そして無事竹芝到着。

 

それぞれの帰路に着きました。

以上  八丈島釣行記でした

 

« »

コメントを残す